ニュース
サイトの更新情報や、西組からのお知らせ等を掲載しています。

ニュース一覧

カテゴリ

アーカイブ

検索

『令和2年度臨海線電線張替工事』
今年も猛暑の中、秋田臨海線電線張替工事(1160mm2⇒610mm2複導体)が盛に行われています。現場を訪れた8月23日は、鉄塔番号No11号~No13号間の張替が吊り金工法で行われていました。昨年から続く張替工事ですが、しっかりした技術、技能を持った人材が携わらなければならない中で、ベテラン電工が技術、技能を後輩に継承していました。送電線工事の現状の課題として人材の育成、確保は極めて重要な課題である事を痛感してきました。
転がり易い電線ドラムには、輪止めを用いる
今年も臨海線電線張替工事が行われている中、役員らによる重点パトロールと乗り込み時教育が実施されました。猛暑が続く中、基本ルールの厳守、声掛け運動など安全確保や熱中症など現場の方々に対し注意喚起を行いました。現場では作業員と対話も実施し、基本ルールの順守、熱中症の予防の徹底など改めてお願いしました。又、転がり易い電線ドラムには、ドラムの高さ直径の1/10以上の輪止めを使用していました。安全意識の高さが分かります。現場の皆さん有り難うございました。
「ipadで現場の状況を確認」
これまで現場の状況を写真等で確認していましたが、現場の状況を「見える化」するための道具としてアイパットを導入しました。仮設などの確認では、アイパットに入っている図面を見ながら施行状況をチェックできるようにし、現場の状況も「見える化」にして本社と現場のフィードバックするためにも有効に使用することになりました。
234567891011